FANZA同人(ファンザどうじん)とは一体何なのか?その特徴は? – ファンコミ

  ブログ  FANZA同人  FANZA同人について  FANZA同人(ファンザどうじん)とは一体何なのか?その特徴は?

FANZA同人(ファンザどうじん)とは一体何なのか?その特徴は?

管理人

こんにちは。 
管理人STAFF(@FANZAKOMITTO)です!
今回お届けする記事は「FANZA同人(ファンザどうじん)とは一体何なのか?その特徴は?」です。ではどうぞ!


「FANZA同人(ファンザどうじん)とは18歳以上の人しか見られないアダルト向けの動画やゲームなどデジタル商品や大人のおもちゃなどを取り扱うサイトで、ネット販売をしたりダウンロードを販売を行っています。もともとは「DMM.R18」という名称でしたが、2018年8月に「FANZA」という名前に変わりました。
FANZAとは「ファンタジー」と、ZからAまでという意味と「座」のZAを掛け合わせたものといわれています。

株式会社デジタルコマースの運営ですが、2018年3月1日からは株式会社「DMM.com」にサービスの一部を譲り受けDMMのレンタル部門の一部も運営しています。また石川県金沢市にあった本社も2019年の3月からは東京都港区に移転をし、同年12月1日にはcomfy株式会社との合併も行った会社です。

FANZAには同人作品を購入できることと販売できること、それに作品の紹介をして収入を得られるという3つの特徴があります。
DMMアフェリエイトに登録をしておけば、作品の購入や紹介で更なる副収入を得ることができます。作品を自分のブログなどにリンクを貼り付けて紹介をし、そのリンクから紹介したものが購入されれば、その購入額の1割を報酬として受け取るシステムがあるからです。
FANZA同人は非常にたくさんの作品や商品を扱っていますが、欲しいものがほぼ決まっているなら検索窓にタイトル名を入れたりジャンル別で調べると見つけやすくなります。

ゲームの場合は体験版があるものもあるので、購入前に体験をすることも可能です。
FANZAブックスに関しても45,000冊も用意されていて、月額1480円でスマホでもパソコンでも読み放題ができるサービスがあります。
それも2週間の体験期間があるので、気軽に申し込め体験期間中の退会も気軽にできます。
作品を販売する場合も、登録後の作品を無料で保護するサービスがついているので、安心して販売をすることができることはFANZA同人の特長といえます。



  • ページトップへ戻る
    ページトップへ戻る